『STREET HACK』道路を広場に、まずは見た目を変えてみよう。

更新日:2020年9月3日
STREET HACK

『まちじゅうステージ プロジェクト Season 2』の1つ『Street hack』を6月20日の10:30~15:30頃に、豊橋駅前大通二丁目の再開発事業に伴い、廃道となる車道にて実施しました。

ある程度の広さで、道の色や触感が変わるだけで場所の雰囲気が大きく変わることに改めて驚きました。ただ一方で緑陰だったり、イスだったりという他の要素の重要性もまざまざと感じる1日でした。まだまだ今後のトライアルの余地ある企画だと思っています。芝生広げてみたい場所がある方、ぜひ一緒にやりましょう。

企画者からのメッセージ

これからできる「まち」とはどんな「まち」がいいのだろうか。
もっと緑があって、何か特別な目的が無くても、過ごせる空間があったら、楽しいのではいかと考え、本企画を計画しました。

とは言っても、何から手を付けていくべきか、わからないことだらけなので、まずは既存事例[Park(ing)day2019渋谷]を参考に芝シートを設置して場所の見た目を変えることから始めてみました。
豊橋まちなか会議備品に加えて周辺企業からも追加でお借りした芝シートをたった2人で廃道中に汗だくになりながら設置しました。出来上がった状態がこちらです。

Season1にて好評を得た『出張!まちなかお昼ごはん』と同日に実施したことで、すごく広場感が出せました。芝生に座って食事をしたり、喋ったりする人が生まれるのではと勝手に期待して、しばらく観察してみましたが、この日はすごく暑かったため子供たち以外は芝に座る人が全くいない状態でした。

いつかはこんな場所ができたらいいなと思っています。

ニュース
カテゴリー
News Archives
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年3月
PAGETOP