7/7(日) 『CHILL OUT大作戦』 with 七夕コンサート!コラボ企画登場

更新日:2019年7月15日
07:CHILL OUT大作戦
豊橋駅南口広場

1.概要

『まちじゅうステージ』プロジェクトの9つの『空間活用アイデア』の1つ、「CHILL OUT 大作戦」を、7月7日、ひばりが丘吹奏楽団の七夕コンサートとコラボして実施しました。例年は豊橋駅のペデストリアンデッキで開催されているこの野外コンサート。何気なく人が足をとめる場所というコンセプトに互いに共感し合い、今回の企画になりました。

また豊橋技科大の豊橋まちなか公共空間活用学生委員会も、これまでの什器利用の様子を踏まえて、人の寄り付きとなるようなパラソルがさせる“机”を製作出展してくれました。イベント的な告知はほとんど行わず、何気なく人が足を止める場所づくりを3者で試みました。

2. 企画メッセージ

まちを楽しい場所にしたい。そのためにイベントでたくさんの人を集めたい。。。?
確かに特別な一日の演出は大切なのかもしれません。
でも、現実にこのまちで暮らす僕らは、日々楽しく過ごせるような場所が欲しいと思っています。
まちなかでもCHILL OUTできるようなパブリックスペースを。
ひととひとがつながる、気軽に楽しむ、新しいアクティビティを生み出す、
そんなきっかけになればと願ってCHILL OUT大作戦を企画しました。
あなたも一緒にCHILL OUTしつつ、日々楽しく過ごせる場所を創造してみませんか?

暑くなってきたので、今回はパラソルも使ってみました。日陰があると周辺の既設ベンチよりも魅力的なベンチに映るよう。

空間が芝生マット、パラソル・机、植栽などで小さく分節化されると居心地が良くなるようです。

07:CHILL OUT大作戦

既設の植栽、2Fデッキ、周辺店舗や駅などを含めて、どのようなしつらえが望まれるのか、これからも色々と試していきます。
次回は、8月12日〜8月15日、15:00頃-18:00頃にChill Outな空間を豊橋駅南口広場で作り出します。着席着座無料。ぜひお立ち寄りください。

3. 協力者と今回の空間

コンサート企画:ひばりが丘吹奏楽団

ひばりヶ丘吹奏楽団とは,豊橋技術科学大学吹奏楽団のメンバーを主体とする吹奏楽好きが集まったこの日限りの楽団です。毎年、七夕の頃、豊橋駅前でのコンサートを開催しています。
今回は総勢67名で演奏させていただきました。

ストリートファーニチャー製作提供:豊橋まちなか公共空間活用学生委員会

まちなかの活性化の一つとして,公共空間の積極的・柔軟な活用が全国各地で実施されています。
豊橋市も同様に様々な活動を展開していますが,イベント時の賑わい創出に限られているため,
こうした活動に加えて日常的な賑わいを創出する取組が求められています。
一方で豊橋技術科学大学で建築を学ぶ学生にとっては、身近に空間デザインを実践する場が必要です。
奥三河を中心にした地域材を用いたストリートファーニチャーの作成・それらを活用した公共空間のデザインを通して、
人が公共空間に滞留する景色を作り出していくことを目指しています。

豊橋駅南口広場

Loading…
ニュース
カテゴリー
News Archives
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年3月
PAGETOP