『まちじゅうステージ』プロジェクト始まります。

更新日:2019年5月29日
豊橋まちなか会議空間活用アイデア実現プロジェクト

1.概要

まちなかの公共的な空間を活用するアイデアを実現していく『まちじゅうステージ』プロジェクトが始まります。これまで空間活用アイデアプロジェクトとして、9チームから出された『空間活用アイデア』をブラッシュアップしつつ、実施計画を練ってきました。いよいよこれからまちなかの様々な場所で趣向を凝らした企画を開催していきます。ぜひお気軽にお越しください!

5月26日に、プロジェクト開始を多くの方に知ってもらうために、まちなかマルシェの1ブースをお借りしてチラシ配りを行いました。

2.プロジェクトの流れと詳細

2017年7月20日に『まちじゅうステージ』ワークショップと題して、80人ほどの方にお集まり頂き、【場所X活動】のアイデア出しを行いました。そのときに提案された多くのアイデアからまちなか空間の活用可能性の大きさを感じました。それが今回のプロジェクトの発足に繋がりました。

豊橋まちなか会議発足後、前回ワークショップに参加頂いた方々に対していくつかの「使える場所」を提示し、その具体的な活用アイデアと実施者を募るとともに、コーディネーションを行ってきました。まちのみんなの「もう少しこんな場所になればいいのに」と、まちで「いろいろやりたい」方を結び付けていくなかで、少しずつ人が訪れたい場所を育んでいければと思っています。

当日は、全体チラシと各企画のチラシをまちなかマルシェで配りました。ブースにはストリートファーニチャーを並べ、まちなかマルシェのお客さんにくつろいで頂けるような場所づくりをしました。日陰でゆっくり過ごしてもらうなかで、豊橋まちなか会議やプロジェクトの趣旨、ストリートファーニチャー製作の背景などについてお話ししました。ストリートファーニチャーを気に入って頂き、購入したいという方もいらっしゃいました。

地面に近いこと、周辺の込み具合などから、日陰でもかなり暑くなってしまうことが分かりました。これは次回、以降の場づくりの改善点です。

3.空間活用アイデア実現プロジェクトの要旨

下記をご参照ください。
※今後も同様のプロジェクトを継続実施予定です。アイデアある方は随時ご応募下さい。次回プロジェクト実施の際にご案内いたします。下記のリンクから申込書式をダウンロードできます。

空間活用アイデア実現プロジェクトPDF(493kb)

ニュース
カテゴリー
News Archives
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年3月
PAGETOP